TOEICの試験中にトイレの途中退室できる?

TOEICは2時間以上の長い試験です。

トイレは試験前に行っておくべきですが、お腹や体調によっては試験中にトイレに行きたくこともありますよね。

 

TOEICの試験スケジュールにトイレ休憩はない

そもそもTOEICにトイレ休憩はあるのでしょうか?

結論は、TOEICにトレイ休憩の時間は含まれていません。

TOEIC®L&Rテストのスケジュールは以下の通りです。

午前実施 午後実施
受付  9:25~ 9:55 14:05~14:35
試験の説明・音テスト  9:55~10:20 14:35~15:00
試験開始~試験終了 10:20~12:20 15:00~17:00
問題用紙・解答用紙の回収 12:20~12:35 17:00~17:15
解散 12:35(予定) 17:15(予定)

TOEICは試験官の時計で時間管理をするので、実際は数分遅れることも多いですが公式には上記スケジュールになっています。

午前のテストは10:20~、午後のテストは15:00~は試験が始まります。

そのため、午前のテストは10:20~、午後のテストは15:00~までにトイレを済ませておくと良いです。

TOEICの試験中にトイレ退室はできる?

TOEICの公式サイトでは、原則試験中のトイレ退室は認められていません。

Q:【TOEIC L&R】途中退室はできますか?

途中退室はできますか?

A:回答
他の受験者のご迷惑となりますので、試験中の退室はできません。
体調不良などで、やむを得ず退室される場合は、静かに手を挙げて試験官にお知らせください。 なお、席を離れたことによる試験時間の延長は認められません。
トイレ退室は認められていないものの、「やむを得ない場合」に関してはトイレ退室が認められています。
急にお腹が痛くなった時も「やむを得ない場合」に含まれるので、途中退室は可能です。
ただし、試験時間の延長は認められないので、注意して下さい。

トイレ退室した場合は採点はされる?

結論、トイレ退室した場合も採点してもらえます。

リーディングの時間にトイレに行くのは失点が少ないかも

TOEIC試験中にトイレに行かないに越したことはありません。
しかし、どうしても行きたい場合はなるべく、リーディングパートにトイレを行くことをおすすめします。
というのも、リスニングパートはリーディングと違いその場で音源を聞かないと回答できないためです。
リーディングであれば、時間的ロスはあるものの、トイレから帰ってきても全問回答するチャンスがあります。

 

TOEIC試験とは?
こどおじ

子供部屋に住んでいるおじさんです。
いわゆる「こどおじ」です

こどおじをフォローする
シェアする
貧乏サラリーマンの資産運用ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました